Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン) Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨をコンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

左利きの方にも使いやすい「がまぐち」のバッグ・財布

*SNSでシェアする*

ネコ財布 萱草色 正面

 

左利きの方にも使いやすいバッグや財布をお探しなら「がまぐち」開閉のバッグ・財布がおススメ!

撥水加工・西陣織シルク・がばっと開くアクセサリーポーチ・マルチチェック・アッシュグレー・正面

 

バッグや財布に良く使われている「ファスナー」というのは基本的に右利きの人に向けて作られています。上の画像のワイヤーポーチ、ファスナーを閉めた状態で、引手が正面から向かって左になっているのが判ると思います。

 

*お持ちのバッグでどちらが前なのか判らなければ、ファスナーを閉めて引手の位置が向かって左にくるのが表側です

 

これは右手で左からファスナーを開けるという動きを想定して作られているからです。世の中は9割の方が右利きと言われていますが、これを左利きの人が開けようとすると中々開けにくいバッグになってしまいます。このポーチの様に裏表が無いデザインの物は良いですが、基本的にバッグには裏表がありますし、内側にも裏表がある事が殆どです。

 

 

 

がまぐちは右手左手どちらでも使いやすい!

 

では「がまぐち」のバッグ・財布はどうでしょう?

 

撥水加工・西陣織シルクネップ・がまぐちポシェット・メランジチェック・チャコールブラック・モデル画像2

 

中央のひねり部分をひねって開け閉めするがまぐち金具を使ったバッグです。

 

バッグとしての裏表はありますが、右手左手を問わずに開け閉め出来る事が判ると思います。特にこの様な肩掛けして使えるようなショルダータイプのバッグでは、ファスナーの向きが非常に不便に感じてしまうのではないでしょうか?

 

右肩から掛けようが左肩から掛けようが、左手で開けようが右手で開けようが、がまぐち開閉なら問題ありません。

 

 

ネコ財布 萱草色 正面

 

同じようにがま口の財布です。

 

これも右手左手問わず開け閉め出来るタイプの財布になっています。Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)のがまぐち財布は内側の仕様も左右対称に作っているので、前後が気になってしまう方にも特に気にせずお使い頂けます。

 

ネコ財布 開けたイメージ7

 

*内側も左右同じ仕様になっています、お札も両側に入れられカードも両側に同じだけ入れられます。

 

 

殆どのバッグ・財布は右利きを想定して縫製されているので、左利きの方はなかなか手間取ってしまう場面が出てくるのではないかと思います。そんな貴方も一度がまぐちのバッグや財布をお試しください。

 

とっても使いやすいですよ。

 

*SNSでシェアする*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連情報

京都の西陣織を使った和小物|Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、
日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物
として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等
を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨を
コンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、
和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

屋号 京都西陣工房
住所 〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館 3階 KRP BIZ NEXT
営業時間 月~金11:00~19:00
定休日:土日祝
代表者名 坂本神司(サカモト シンジ)
E-mail shop@atelier-nishijin.kyoto

特集