Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン) Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨をコンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

貼り合わせ技法による美しいフォーマルバッグ

*SNSでシェアする*

貼り合わせ技法により作成された西陣織のフォーマルバッグ

 

 

 

貼り合わせ技法とは・・・通常バッグなどを作る時には専用のミシンで作られる縫製物になりますが、このフォーマルバッグはミシンでの縫製は一切使っておらず、全て職人の手作業による貼り合わせによって制作された文字通り職人手作りのフォーマルバッグです。

 

*持ち手部分のみ強度確保の為ミシン縫製になっています

 

専用の接着剤でパーツ毎に貼り合わせていくので非常に手間がかかる制作方法です、素早く大量に生産する必要がある安価な商品には全く向いていない技法です。

 

その為今日では貼り合わせで制作している職人さんは非常に少なくなってきています。

 

 

貼り合わせ技法で作られたバッグの特徴とは?

 

貼り合わせ技法はミシンを使わずに職人が目で見ながら調整していくので、ミシン物の様にカッチリした仕上がりには向いておらず、どちらかというと全体的に丸みを帯びた仕上がりになるのが特徴の一つです。(使う芯材等によっても変わりますが)

 

緩やかなカーブを描く画像のようなフラップの先などや、バッグの角部分などがすっきりした仕上がりになります。これはミシンで何か縫製した事ある方は判ると思いますが、生地と生地を縫い合わせていくと縫い代部分が裏で喧嘩していきますよね?(特に角部分で)そこを貼り合わせ技法なら上手く生地の「いせ」を入れながら綺麗に仕上げていけるという訳です。

 

いせ込みとは・・・平面の生地を立体的に形取る縫製テクニックの一つです、ジャケットのアームホールなど体に添わせる必要がある部分に使われるテクニックです、「いせる」と言います。縫い代をぐし縫いをして縮めながら縫ったり、アイロンで皺にならないよう立体的に仕上げていきます。

 

簡単そうで非常に難しい技術です。いせを入れすぎると皺が表面に出てしまうので、そこが熟練職人の腕の見せ所です。

 

 

話は変わりますが、このいせ込みって本当に難しいんですよ。私も昔洋裁を学んでいたので良くジャケットを縫製していました。長さの違う生地を片方の生地に「いせ込み」を入れながら最終的に同じ長さにするのですが、急に入れすぎると表面にタックの様な皺が入りますし、十分に入れないと今度は最後で長さが余ったりするのです(笑)

 

縫製物とはまた違った貼り合わせによるフォーマルバッグの話でした。

 

 

*SNSでシェアする*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Atelier Kyoto Nishijin/西陣織シルク・貼りフォーマルバッグ・影格子・日本製

特別価格

7040

(税込)

14080

(税込)
購入はこちら

※日本国内への発送は送料無料

※We can also ship internationally,check our oversea store at shopify or amazon.

商品紹介

伝統的な職人技で制作された西陣織の貼りフォーマルバッグ   ●ミシンを使わず職人の手作業のみで作られた貼りフォーマルバッグ   ●黒地に格子が影の様に溶け込む美しい西陣織シルク生地   ●バッグとしてしっかりとした収納力を確保   ●温かみを感じさせる純日本製     伝統的な貼り技法で制作された…

関連情報

京都の西陣織を使った和小物|Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、
日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物
として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等
を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨を
コンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、
和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

屋号 京都西陣工房
住所 〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館 3階 KRP BIZ NEXT
営業時間 月~金11:00~19:00
定休日:土日祝
代表者名 坂本神司(サカモト シンジ)
E-mail shop@atelier-nishijin.kyoto

特集