Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン) Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨をコンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

京都の高級織物「西陣織」を使ったちょっぴりお洒落な和雑貨Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

*SNSでシェアする*

アトリエキョウトニシジンの商品ラインナップ イメージ画像 ロゴ入り

 

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)は京都の西陣織を使った素敵な和雑貨をお届けしているオリジナルブランドです。伝統的な西陣織をモダンに生まれ変わらせたお洒落な和小物は和物のお洒落を楽しみたい方に特におススメです。

 

西陣織を使った和雑貨は色々あると思いますが、Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)が目指しているのは「普段使いが出来る」「ちょっぴりお洒落」な和雑貨ブランドです。まぁブランドコンセプトのような物と思って頂ければ良いかなと思います。

 

ブランドコンセプトについては別の記事に纏めていますので、そちらを見て頂ければ私がどんな思いでこのAtelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)を考えているのか判って頂けるのではないかと思います。

 

*結構長文です

 

 

 

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)が考える「普段使いが出来る和雑貨」とは?

がまぐちポシェット 財布を取り出すイメージ

 

普段使いが出来るとは会社で使ったり日常で使う物と想定しています。少し気合の入った時に使うとか、着物着た時に使うとか限られたシチュエーションではなく、あくまで日常で買い物行く時に使ったり出来ますよってイメージです。

 

和雑貨というので和をイメージしているのかと言うと意外にもそうでは無くて、逆に和なイメージが強すぎる柄だと却下したりしています。それは何故かというと西陣織を使ったら全て和のイメージが付いてしまうと個人的には思っているからです。(まぁ実際和なんですけど)

 

そういった物は他のブランドさんに任せれば良いやと思っていて、Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では敢えて和のイメージではない柄や配色を選ぶ事を心掛けています。

 

 

西陣織 ヤスラ経 カラフルチェック ワイヤーポーチ用

 

私たちがAtelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)でやろうと思っている事は、今までの西陣織と聞いて連想されるイメージを良い意味で覆そうと思っています、「えっこれ西陣織なの?」って言われるのが私たちには最高の誉め言葉かなと思います。

 

幸い今の所、西陣織のバッグとか財布とかで画像検索すると、まだまだ順位は低いですけど非常に目立ってくれていてます。ぐーぐるさん、これ間違ってるんじゃないってレベルで目立ってます(笑)

 

大丈夫です間違っていません、私たちが使用している西陣織は正真正銘の正絹の西陣織なのです。自信を持っておススメします。

 

 

 

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)が考える「ちょっぴりお洒落な和雑貨」とは?

西陣織ギンガムチェック長財布 ブラウン モデルイメージ画像

 

ちょっぴりって何やねんって感じですが、これがとても重要だと思っています。

 

お洒落ってどこがお洒落に感じるかは人それぞれなんで難しい部分ではあるのですが、私が思うお洒落ってトータルコーディネートした時にどう纏まってるかなんですね。だから主張しすぎてはいけないし、全く主張しないのもダメなんです。そういう意味でちょっぴりお洒落というのを掲げています。

 

今までにこんな経験ありませんか?

 

凄く気に入って買ったけど、いざ使おうと思っても全然合わせる服が無い!単体でみれば凄くカッコ良くてお洒落オーラ出しているんですが、いざ自分のパーツとしてコーディネートしたら浮きまくって結局箪笥(箪笥なんてもう無いか、クローゼットかな)にしまって放置するって事。

 

自分も昔は良くありました。で、年末の大掃除で一度も使わず・着ずに捨てるって事結構していました。考えるまでも無く勿体ない!その匙加減が難しいとは思うのですが、絶妙なラインを付いていると自分では思っています。

 

 

京組紐化粧ポーチ 化粧品入れるイメージ モデル画像

 

「それ良いね」って言われた時に「これ西陣織なの」とか「光の当たり方で色が変わって綺麗でしょ?」とか色々語れる様に商品の拘りポイントもそれぞれ商品ごとに持たせています。〇〇の新作良いねって言われるより、全然知らないブランドだけどそれ良いねって言われるのがAtelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)の考える「ちょっぴりお洒落」です。

 

まだまだ無名のブランドですがブランドのステータスだけで買って頂くのでは無く、そのブランドはどうでも良いけどその商品が気に入って買って頂ける様になりたいと思っています。

 

今後とも宜しくお願いします。

 

*SNSでシェアする*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連情報

京都の西陣織を使った和小物|Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、
日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物
として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等
を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨を
コンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、
和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

屋号 京都西陣工房
住所 〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館 3階 KRP BIZ NEXT
営業時間 月~金11:00~19:00
定休日:土日祝
代表者名 坂本神司(サカモト シンジ)
E-mail shop@atelier-nishijin.kyoto

特集