Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン) Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨をコンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

Atelier Kyoto Nishijin/お茶目な猫が可愛いすぎる・西陣織シルク・和風クラッチ・B5サイズタブレット対応・留紺(とめこん)・日本製

通常価格

5900

(税込)
購入はこちら

※日本国内への発送は送料無料

※We can also ship internationally,check our oversea store at shopify or amazon.

説明

*SNSでシェアする*

自由奔放なねこ達がとっても可愛い、B5サイズタブレット対応の和風クラッチバッグ!

 

●織物の限界を超えた躍動感溢れる動きがとってもキュートな西陣織のねこ

 

●B5サイズのタブレットや手帳などがしっかり入る和風なクラッチバッグ

 

●小物入れとしてバッグインバッグとしても使える軽量薄型仕上げ

 

●全て日本国内で仕上げた伝統の技術を感じる商品

 

 

西陣織の高い技術が生き生きとしたねこの動きを再現!

ねこ生地拡大 ネイビー

 

高級織物の代名詞とも言える「西陣織」ですが、その高い技術を惜しみなく使ったねこ柄生地を使いました。ねこが可愛いのは周知の事実ですが、織物でその可愛さをここまで表現するのは簡単ではありません。

 

まるで生きているかのような躍動感、誰が見てもねこと判る再現力、簡単そうに見えて実は非常に難しいモチーフなのです。

 

色々なポーズをとる可愛い猫たちに癒される事間違いなしです。正絹100%の素晴らしい艶と手触りも相まってみんなに自慢したくなる逸品に仕上がりました。

 

可愛らしい様々なポーズにも注目です、何匹いるか判りますか?

 

 

日本ではトップクラスの技術を持っている機屋で、伝統工芸士が生み出した可愛いねこ達です。是非その目で受け継がれてきた職人技をお確かめ下さい。

 

*あまり見る機会がないと思いますので、ジャカード織機とはどんなものなのかイメージして頂けるよう少し画像を用意してみました。

 

 

  • ジャカード織機2
    昔ながらの紋紙を使って織る織機です、織り上がった生地は手前で巻かれていきます
  • ジャカード織機 レンツ
    上に伸びているのが経糸(タテ糸)です、凄すぎて良く判りません
  • ジャカード織機 高速織機
    こちらは高速織機と呼ばれるものです、所謂電子ジャカードで紋紙の代わりにデータで糸の操作を行います
  • ジャカード織機 稼働中
    織り上がってくる生地のアップです、タテ糸が1本でも切れたりすると不良になってしまいます
  • ジャカード織機 経糸おくり
    全てタテ糸です、この間を緯糸(ヨコ糸)が通って柄を構成していくのです

 

 

 

B5サイズタブレットや手帳が入るしっかりとした収納力

 

良くあるタブレットケースではタブレットしか入らない事が多いですが、この商品は少しマチ幅にゆとりを持たせているので、タブレットと手帳などを一緒に入れる事が可能です。

 

*サイズや厚みによっては纏めて入らない可能性が御座います

 

 

 

手帳を入れた状態です、まだ余裕があるのでここにタブレットを入れるなどが可能です。
(手帳のサイズは約13.5㎝×19㎝×1㎝です、ペン含まず)

 

 

開閉はマグネット開閉です。

(タブレットのサイズは約12㎝×20㎝×1㎝)

 

 

和風クラッチ?と思われた方もおられるかもしれませんが、実はこの商品の原型は数寄屋袋です。勿論正絹100%なので数寄屋袋(すきやぶくろ)としてもお使い頂けますよ。

 

数寄屋袋とは・・・お茶会に必要な帛紗(ふくさ)や扇子、菓子切、懐紙(かいし)などを収納する和風のバッグのことで、茶道を嗜まれている方にはお馴染みのバッグです。また着物や浴衣などにも合わせやすいのでひとつ持っておけば色々使えて便利ですよ。

 

*Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)オリジナルの数寄屋袋として決して和柄に振らずに普段使いが出来るよう可愛い猫柄をチョイスしました。

 

数寄屋袋としては珍しいモチーフなのでお茶会等でお使い頂ければ、きっと周りからも注目される事間違いなしですよ。

 

 

 

バッグインバッグとしても使える軽量薄型仕上げ

 

本体は約50gと超軽量仕上げ!

 

バッグの中に入れておいても気にならない重さです。また厚さも約2㎝と邪魔になり難い厚さです。余り厚みのある物は入れられませんが、仕事で使う手帳等を入れるのに丁度良い大きさの小物入れとしてお使い頂けます。

 

 

 

内側には大きめのオープンポケットがあるので、ちょっとした小物を入れるのに最適。

 

高級感のあるゴールドの裏地を採用しました。

 

 

 

全ての作業を国内で仕上げた熟練の技が光る商品

 

西陣織の生地は勿論、縫製まで全て国内の熟練した職人が手作業で仕上げました。大量生産品には真似出来ない温かみのある商品に仕上がりました。安さだけを重視する方にはおススメ致しませんが、日本人らしい丁寧な仕事をお求めの方にはきっと満足して頂ける品質をお約束します。

 

 

商品の仕様

 

サイズ    タテ14.5cm×ヨコ22.5cm×マチ2cm   重さ:約50g
素材     表地:正絹/裏地:レーヨン
仕様     外側:無し/内側:オープンポケット×1

 

*裁断の都合上、柄の出方には個体差があります

 

 

 

取り扱い上の注意

 

*水に濡れた状態で強く擦ると色が落ちる可能性があります、万が一水に濡れた場合は擦らずに、乾いた布等で水気を取り、良く乾かしてから御使用下さい

 

*非常に繊細な織物を使用している商品です、先の尖ったもので強く引っかいたりすると傷になり、直りませんので十分注意下さいますようお願いします

 

*商品画像の色調整は行っていますが、お使いのディスプレイによって色味が変わって見える可能性があります、予めご了承ください

 

 

 

*SNSでシェアする*

関連商品

この商品が紹介された特集

京都の西陣織を使った和小物|Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、
日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物
として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等
を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨を
コンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、
和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

屋号 京都西陣工房
住所 〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館 3階 KRP BIZ NEXT
営業時間 月~金11:00~19:00
定休日:土日祝
代表者名 坂本神司(サカモト シンジ)
E-mail shop@atelier-nishijin.kyoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です