Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン) Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨をコンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

Atelier Kyoto Nishijin/ポプリンチェック・西陣織シルク・がま口長財布・チェック柄・パープル・レディース・日本製

通常価格

14850

(税込)
購入はこちら

※We can also ship internationally, check our oversea store at shopify or amazon.

 

※If the link is not displayed, the item is not shipped internationally. Thank you for your understanding.

説明

*SNSでシェアする*

美しい西陣織シルクポプリン生地を使ったがま口長財布

 

 

 

 おススメポイント! 

 ●美しいシルクの艶が楽しめる西陣織シルクポプリンのがま口長財布

 ●片手で開け閉め簡単な「がま口」を使った日本製のがま口財布

 ●財布機能は勿論、スマホもすっぽり入る大容量がまぐち財布

 ●国内の熟練した財布職人がハンドメイドで仕上げた確かな品質

 

 

美しい西陣織シルクポプリン!

 

ポプリン生地とは細番手の糸を使った平織の生地の事、現在では綿を使う事が多いですがAtelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)ではタテ糸にもヨコ糸にもシルクを使った非常に美しい艶を楽しんで頂ける生地に仕上げました。

 

西陣織というと着物や帯地のイメージが強いですが、この様なモダンな生地も織る事が出来るのです。細かく織り込まれた生地が放つ艶や、シルク特有の滑らかな手触りは他の素材では決して味わえない感触です。

 

 

 

 

今年2022年で約555年の歴史を持つ西陣織の技を余すところ無く発揮した長財布になりました。

西陣織工業組合にも入り、伝統工芸士をも抱えている機屋ですので、その技術の高さはお墨付きです。日本ではトップクラスではないでしょうか。更に生地が市場に流通していれば他のメーカーさんの商品でも見る事が出来ると思いますが、私たちが使用している生地は完全オリジナルの生地ですので、何処にも売っていない自信を持ってオススメ出来る希少価値の有る財布に仕上がっています。

 

是非その目で受け継がれてきた職人技を確かめて頂きたいです。

 

*あまり見る機会がないと思いますので、ジャカード織機とはどんなものなのかイメージして頂けるよう少し画像を用意してみました。

 

  • ジャカード織機2
    昔ながらの紋紙を使って織る織機です、織り上がった生地は手前で巻かれていきます
  • ジャカード織機 レンツ
    上に伸びているのが経糸(タテ糸)です、凄すぎて良く判りません
  • ジャカード織機 高速織機
    こちらは高速織機と呼ばれるものです、所謂電子ジャカードで紋紙の代わりにデータで糸の操作を行います
  • ジャカード織機 稼働中
    織り上がってくる生地のアップです、タテ糸が1本でも切れたりすると不良になってしまいます
  • ジャカード織機 経糸おくり
    全てタテ糸です、この間を緯糸(ヨコ糸)が通って柄を構成していくのです

 

片手で簡単開け閉め!「がま口」を使った日本製長財布

 

 

閉める時の「パチン!」と軽快な音が特徴的ながま口を採用しました。片手で簡単に開け閉め出来るとても機能的な開閉方法です。

 

ファスナーなどでは基本的には右利きの方を想定していますが、がま口は捻って開けるタイプなので左利きの方にも特に不自由なく開けられる開閉方法です。

 

 

 

内側には同じくがま口の小銭れがある「親子がま口」仕様です。

 

 

財布としての収納も抜群の使いやすさは日本製ならでは

 

 

 

中央にがま口式の小銭入れ、札入れは両サイドに各1、カード入れは両サイドに各6枚の計12枚のカード入れがあります。メインの財布としてお使い頂いても必要十分な容量を確保しています。

 

 

 

 

また大容量のこのがま口財布の特長として、スマホも入れる事が出来ます(大きすぎるスマホは入らない可能性があります)ちょっとそこまでって時にも財布のみでお出かけ出来るので便利。

 

スマホ以外にも色々入れる事が出来るので、財布+αの使い方が出来るがま口長財布です。

 

 

熟練の財布職人の技

 

全て手作業で制作され、美しいシルエットと耐久性、全てのパーツが安心の日本製。物が溢れているこの時代、安かろう悪かろうで妥協して選びがちではありませんか?大量生産品では出来ない職人が一点一点魂を込めて生み出したこの財布なら丈夫で長持ち、不意な買い替えは必要ありません。財布は毎日使うものです、安物買いの銭失いとは良く言いますが、長く使える財布を買う事が最も節約になるのではないでしょうか。

 

海外に生産を移す工場が殆どの中、国産100%で財布を作り続ける工場で全て制作しています。有名ブランドの財布なども手掛けているので、その品質はお墨付きです。

 

*余り制作風景を見る事がないと思いますので、少し写真でご紹介したいと思います。

 

  • 工場風景 抜き型
    刃型と呼ばれるものです、これでパーツ毎に裁断していきます
  • 職人画像 裁断
    生地を無駄なく裁断するもの慣れが必要です
  • 職人画像 財布縫製中
    財布の内側を縫製している所、財布は細かいパーツが多いので大変!
  • 職人画像 がま口取り付け
    口金(がまぐち)を取り付ける作業です、簡単に見えますが熟練の技が必要です
  • 工場風景 検品
    徹底して検品し、お客様のお手元にお届けします

 

 

商品の仕様

 

サイズ    タテ12.5cm×ヨコ22cm×マチ3cm   重さ:約200g
素材     表地:正絹/裏地:綿
仕様     内側:小銭入れ×1,カード入れ×12,オープンポケット(札入れ)×2

 

*白化粧箱入り

*裁断の都合上、柄の出方には個体差があります

 

 

取り扱い上の注意

 

*強い力をかけると金具部分が破損する恐れがあります、ご使用時は十分ご注意下さい。

 

*水に濡れた状態で強く擦ると色が落ちる可能性があります、万が一水に濡れた場合は擦らずに、乾いた布等で水気を取り、良く乾かしてから御使用下さい

 

*非常に繊細な織物を使用している商品です、先の尖ったもので強く引っかいたりすると傷になり、直りませんので十分注意下さいますようお願いします

 

*商品画像の色調整は行っていますが、お使いのディスプレイによって色味が変わって見える可能性があります、予めご了承ください

 

 

*SNSでシェアする*

関連商品

京都の西陣織を使った和小物|Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)は、
日本の伝統工芸品に指定されている京都の西陣織を使った和雑貨ブランドです。
人気の抗菌・抗ウイルスマスクケースや財布、化粧ポーチ、バッグ等を、
シルク100%の生地から全てオリジナルで企画・製造・販売しています。

和服だけでは無く洋服にも合うように「普段使いが出来る可愛い和雑貨」を
コンセプトの一つに掲げ、伝統的な職人技でモダンに生まれ変わった和小物達は、
大人のお洒落を楽しみたい方に特におすすめです。

屋号 京都西陣工房
住所 〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺粟田町93番地 
KRP4号館 3階 KRP BIZ NEXT
営業時間 月~金:11:00~19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 坂本神司(サカモト シンジ)
E-mail shop@atelier-nishijin.kyoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン) Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨をコンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

〒600-8815
京都市下京区中堂寺粟田町93番地
KRP4号館3階 KRP BIZ NEXT

*お問い合わせはメールにてお願いします
shop@atelier-nishijin.kyoto

10:00〜19:00
定休日 土・日・祝日