Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン) Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨をコンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

抗菌・抗ウイルス加工でいつでも清潔にマスクを持ち運べるがまぐちマスクケース!

もう完全に外出時にはマスク必須の世の中になってしまいました。外す必要が無ければ問題ないでしょうが、ちょっと外す時にマスクの置き場所に困る事はないでしょうか?そのまま置くのも気が引けるし、バッグにそのまま入れるのも何か気が引けますよね。

 

何か良い物が無いか色々探しましたが、なかなかピンとくる物がありませんでした。じゃあ作ろう!という事で企画した商品が「撥水加工・西陣織シルク・抗菌・抗ウイルス・がまぐちマスクケース」です。

 

 

片手で簡単開け閉め出来るマスクケース

 

商品を企画する上で一番重要視したポイントが、「簡単に開け閉め出来る」マスクケースです。マスクを外してしまう、マスクを出して装着という流れをスムーズに出来るようにと。

 

ファスナーだと片手では開けられません、ボツ。

 

じゃあホックだとどうか・・・片手で開けられなくはないが、強度的に問題ありそう、ボツ。

 

そもそも開閉なしでどうか・・・それはもうケースじゃねえだろクリアファイルかよ、ボツ。

 

最終的にがまぐちなら片手で開けられて、簡単に閉められるのではという事で、がまぐちを採用。

 

 

テーブルに置いておいても映える西陣織マスクケース

 

別にインスタ映えを狙っているのではありませんが、重要なポイントにしています。だってマスクを取り外しする場面って物を飲み食いする時が一番ありそうではないですか?ありそうっていうか絶対外しますよね。

 

その時に「おっ!」ってなるように出来るだけ映える柄と色をピックアップしました。テーブルの上に置きっぱなしでも様になるマスクケースって他に余りないと思います。

 

更に飲み物をこぼしても大丈夫なように西陣織生地には撥水加工をしています。多少の水濡れ位ならばっちり弾いてくれますよ。

 

 

抗菌・抗ウイルス加工で嫌なニオイも防ぐ

 

内側には「抗菌・抗ウイルス加工」を施した生地を使用しました。これにより見た目だけじゃなく、機能性にも優れるマスクケースに。

 

自分の付けていたマスクとはいえ、もう一度同じマスクを着けるのには少し抵抗がありますよね。少しでも気持ち良く使って頂けるよう、内側に「抗菌・抗ウイルス加工」の生地を採用しました。

 

口腔衛生用の抗菌剤をベースにしているので安全性も高いです。

 

見た目は勿論、機能性にも拘ったマスクケースは他にはなかなかありません。西陣織のお洒落なマスクケースで、暗い気持ちが少しでも前向きになれば嬉しいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

特集