Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン) Atelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では、日本の伝統工芸品に指定されている西陣織を使った小物として人気の抗菌マスクケースや財布、ポーチ、バッグ等を製造販売しています。普段使い出来る可愛い和雑貨をコンセプトに伝統的な職人技でモダンなったアイテムは、和物のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

財布購入の為の開運カレンダー【全年度対応】

財布はそんなに頻繁に買い替える物ではありませんが、毎日使うものですから徐々に悪い気が貯まっていくと言われています。使いたての頃は運気も十分に貯まっている財布も使っている内に徐々に運気が下がってきてしまうので、適度に休ませてあげるのが良いとか。

 

ただ同じ財布を余り長く使い続けるのも良くないそうです(気に入っていたとしても)、風水的には財布の寿命は約3年と言われています。綺麗に見えても目に見えない汚れが付いてしまい運気も下がってしまうと言われているので、早めに買い替えるのが吉とされています。

 

新しい財布はそれだけで良い気を運んで来てくれ、運気もきっと上がってくれる筈です。気に入った財布を持っているとそれだけで気持ちが上向きになりますよね?そんな気持ちが良い運気を運んで来てくれるのです。

 

ここでは更なる運気アップが期待できる「財布を買い替えるのにベストな日」というのをご紹介したいと思います。

 

*全年度対応のページです、2021年度の財布購入に適した日は別のページに詳しく書きました。そちらを見て頂ければ幸いです。

 

 

 

財布購入の為の開運カレンダー

 

2021 10月

1
2
  • *不成就日
3
  • 一粒万倍日
4
5
6
  • *不成就日
7
8
9
  • 虎の日
10
11
12
  • 巳の日
13
  • 一粒万倍日
14
  • *不成就日
15
16
  • 一粒万倍日
17
18
19
20
21
  • 虎の日
22
  • *不成就日
23
24
  • 巳の日
25
  • 一粒万倍日
26
27
  • 天赦日
28
  • 一粒万倍日
29
30
  • *不成就日
31

 

 

*黄緑が本日、赤が何かしら運気アップに良いとされている日です。矢印で月を変更出来ます。赤い日に財布を新しく購入・使い始めるのに適しているという訳です。ただここで注意して欲しい事があります、「不成就日」というのがあります、後述しますがこの日は避けるようにして下さい。不成就日の記載が無く、運気アップに良いとされている日が重なっていれば(重なるのは結構レアです)買い替えに最適な日となります。

 

ではそれぞれの項目の詳細を記載していきます。

 

*2021年度年末まで入力しているのでスライドで月を変えて頂ければ先の月も見る事が出来ます。

 

 

虎の日(とらのひ)

虎のいらすと

 

 

「金運招来日」と言われています。「金運を招いて来させる」=「お金を呼んで来てくれるとても縁起の良い日」とされています。(ネコ科だからでしょうか?)また虎は「千里を行って千里を帰る」と言われていることから、 虎の日にお財布を買うと、出て行ったお金を呼び戻してくれるとも言われており、財布を新しく新調するのにはピッタリの日かもしれません。

 

干支が十二支の虎(とら)にあたる日のことで、12日周期で回って来るので月に2~3回あります。

 

虎の日は金運が高まる日と言われているので、宝くじの購入や財布の購入・使い始めなどに適しています。また出て行ったお金を呼び戻してくれるという事から大きな買い物にも向いている日と言えます。

 

虎の日は縁起の良い日とされているので、特にやってはいけない事はないので、何か新しい事を始めるのには最適の日でしょう。

 

 

巳の日(みのひ)

弁財天のいらすと

 

 

干支が十二支の巳(み)にあたる日のことで、12日に一度巡ってくる金運・財運に縁起が良いとされる日です。 巳の日に白蛇に願い事をすると、芸術や財運の神である弁財天に願いごとを届けてくれるといわれます。

 

弁財天は七福神の一人としても有名な財運の神様です、金運アップの象徴ともいえる神様なので、財布の買い替えにはベストなのかもしれません。

 

また巳の日の中でも60日に一度やってくる「己巳の日(つちのとみのひ)」と言うのが最も縁起が良いとされています。2021年度で言うと1月21日、3月22日、5月21日、7月20日、9月18日、11月17日のたった6日しかありません。非常に稀な吉日とされているので、見逃さないようにしましょう。

 

巳の日は特に金運に良いとされている日なので、財布を新しく購入・使い始めるのに最適な日です。また臨時収入にも期待できるそうなので、宝くじなど購入すると良いかもしれません。また弁財天に願いを届けてくれる言われている「白蛇」(白蛇は弁財天の遣いとされている)を祭っている神社やお寺へお参りしてお願いするのも良いでしょう。

 

 

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

大仏のいらすと

 

その字のとおり「天がすべてを赦(ゆる)す日」で日本の暦の上で最上の吉日と言われています。

 

何事を始めるのも良いとされていますが、不成就日(後述します)と重なると効果が半減してしまうそうなので注意しましょう。しかし不成就日以外の悪いとされている・・・例えば仏滅なども打ち消してくれるそうなので、財布を買い替える上で気にするのは「不成就日以外」と覚えておけば良いでしょう。

 

*天赦日はかなりレアな日なので見逃さないようにしましょう。(2021年の天赦日は1月16日、3月31日、6月15日、8月28日、10月27日、11月12日の6日間のみです)

 

天赦日は何でも叶うとされている凄い日なので、この日には何をしても吉でしょう。金運は勿論、仕事始めや開業・新しいお店を開店するのにも最適です。

 

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

実がなる穂のいらすと

 

一粒の籾(もみ)が成長すると万倍にも実る稲穂になるという事から転じて、一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされています、特に仕事始め、開業、開店、財布の買い替えなど、お金を出すことに吉であるとされています。

 

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされているので注意しましょう。

 

*大体月に5~6回巡って来るので、出来るだけ他の吉日と重なっている日を探すとベストかと思います。

 

一粒万倍日には何か新しい徐々に大きくしたい物事など始める日に最適です。

 

 

不成就日(ふじょうじゅび)

とぼとぼ歩く女性のいらすと

 

*今まで縁起の良いとされている日を紹介しましたが、これはダメな日と言われています、注意しましょう。

 

何事も成就しない日とされており、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされています。天赦日と重なっても天赦日の効果を半減してしまうとされています。じっとしていましょう。

 

何事も成就しないって酷いですね・・・

 

*一粒万倍日と同じく月に3~4回と結構な頻度で巡って来るので、これが重なっていない日を必ず選びましょう。

 

凄く嫌な日ですが、気にし過ぎも良くありません。もし財布購入後に不成就日に買ってしまったと気付いても、使い始めを吉日に合わせれば良いのです。それでも気になるようでしたら最寄りの神社にお参りするなどして気持ちの上でのリセットをしましょう。そうすればきっと運気がアップしてくれますよ。

 

 

財布購入時期によっても運気が上げられる?

 

これまでは暦上の吉日を紹介してきました。さらなる運気を上げる為に頭に置いておいて欲しい事に、財布購入時期によっても金運アップに期待出来ると言われています。1年のうちどの時期なのかお伝えします。

 

 

春に財布を新しく購入・春財布(はるさいふ)

 

春に財布を購入する事を「春財布」と言います。そして「張る財布」とも言い換えられます。この春の時期に財布を新しく新調すると、財布がパンパンになって「張る財布」という事です。お金が貯まってパンパンに張った財布になるんですね。

 

 

秋に財布を新しく購入・実り財布(みのりさいふ)

 

 

秋の時期に財布を購入する事も良いと言われています。秋と言うと「収穫の秋」ですが、それと同じく財布にも良いとされ、この時期に購入する財布の事を「実り財布」と言います。収穫の秋の様にドンドンとお金が実る、そんなお財布に育ってくれるのです。

 

 

 

どうせ買うなら吉日が重なる日を狙いましょう

 

暦上の吉日や時期など色々運気アップに良いとされる日がありますが、どうせ新しく財布を購入するなら吉日が重なった日を狙いましょう。特に1年のうち数回しか来ない「天赦日」や「己巳の日」などが他の吉日と重なる日を狙うのです!

 

そういう日は年に2~3回しかありません。ここぞという日で何か事業を始めたり、新しく財布を購入・使い始めるなどすれば最高に良いスタートを切ってくれると思います。

 

ちなみに2021年はそんな重なる日があるかというと・・・

 

1月16日・・・一粒万倍日 + 天赦日

1月22日・・・己巳の日

3月07日・・・一粒万倍日 + 寅の日

3月19日・・・一粒万倍日 + 寅の日

3月31日・・・一粒万倍日 + 天赦日 + 寅の日 *トリプルコンボです!超おススメ!

5月21日・・・己巳の日

6月15日・・・一粒万倍日 + 天赦日

6月26日・・・一粒万倍日 + 巳の日

7月08日・・・一粒万倍日 + 巳の日

9月18日・・・己巳の日

11月17日・・・己巳の日

 

*己巳の日(つちのとみのひ)は60日に一回の良い日とされているので、重なってはいませんが候補に入れました。

 

見て頂ければ判ると思いますがたったこれだけしかありません、特に3月31日は一粒万倍日と天赦日と虎の日が重なる稀な吉日です。こんな財布購入に適した日は中々無いと思われます。

 

財布を新しく購入する方は思い立って買うよりは「今年新しく財布を買う」「来年財布を新調する」など前もって計画的に「この日に買う!」と決めておいても良いかもしれません。そうすれば最高に良い運気で使い始められる事でしょう。

 

このページを財布の購入の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

 

京都の西陣織を使った素敵な和雑貨ブランドAtelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)

 

さて財布購入にオススメな日をご紹介させて頂きました、参考にして頂き少しでも気持ち良く新しい財布を使って頂くことが出来たら嬉しく思います。またAtelier Kyoto Nishijin(アトリエキョウトニシジン)では京都の西陣織を使った素敵な和雑貨を販売しております。伝統が息づく京都ならではの素敵な和雑貨を取り揃えております。是非一度ご覧ください。

 

 

アトリエキョウトニシジンの商品ラインナップ イメージ画像 ロゴ入り

 

 

 

特集